UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10073

タイトル: Tilt of the Earth's Crust observed at the Asama Volcano
その他のタイトル: 浅間山麓に於ける地表傾斜變化の觀測
著者: Takahasi, Ryutaro
著者(別言語): 高橋, 龍太郎
発行日: 1933年4月5日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第11冊第1号, 1933.4.5, pp.25-37
抄録: 火山の噴火に伴つて地殻の變形が生じる事は,有珠火山,福島火山,北海道駒ケ岳火山の噴火の場合に,水準測量に依つて確かめられた處である.然し乍ら,此の地殻の變形が火山活動の道程と時間的に如何なる關係を以て起るものであらうか,と言ふ疑問に對して吾人の知識は餘り豊富ではない.此の觀測は此の間厄を明にする爲と,更に出来れば火山活動の機巧を覗ふ爲に企てられたものである.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10073
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0111003.pdf724.22 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください