UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10124

タイトル: Relation between the Thunderstorm and the Earthquake.
その他のタイトル: 地震と雷雨との關係
著者: Yamaguti, S
著者(別言語): 山口, 生知
発行日: 1934年6月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第12冊第2号, 1934.6.30, pp.214-221
抄録: 寺田博士は,既に關東地方に起つた地震と雷雨との關係に就いて,或研究をなされた.而してそれ等の間には何等密接なる關係の存在しないと云ふ結果を得られた.本研究は其續とも見做さるべきものであつて,此の度は日本全國に起つた地震と雷雨との間の關係に就いて調査を進めて見た.即ち雷雨の起つて居る時刻及び場所に關して地震の時間的並に空間的分布の有様を見出さんと試みた.其の結果は次の通りである.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10124
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0122005.pdf387.46 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください