UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10129

タイトル: On the Propagation of Waves along a Surface Stratum of the Earth
その他のタイトル: 地表層に傅はる波動の性質について
著者: Sezawa, Katsutada
Kanai, Kiyoshi
著者(別言語): 妹澤, 克惟
金井, 清
発行日: 1934年9月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第12冊第3号, 1934.9.30, pp.263-268
抄録: 無限に剛い基底上に任意の彈性を有する一つの層を置き,其の境面は密着してゐるとき,基底の物質は全然動かないものとして,その層に傳はる波動を考へてみた.單純に考へると,基底は全然運動しないから,その層を傳はる縦波又はその面中に運動する横波が特別にあつてその速度もその彈性や密度に特有なものでありそうに見えるけれども,正確に計算をやつてみるとそのやうな波は存在しなくて寧ろレーレー波に近いものゝあり得ることが知られた.しかもその波動速度は波長と共に著しく増加するものであることもわかつた.但しそれは波形の移る速さであつて波群速度は波形の波長の増加と共に寧ろ低下することがわかる.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10129
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0123001.pdf242.07 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください