UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10146

タイトル: Tertiary Structures of the Northwestern End of the Kitakami Mountainland, Iwate Prefecture, Japan
その他のタイトル: 北上山地北西端の第三系地質構造
著者: Otuka, Yanosuke
著者(別言語): 大塚, 彌之助
発行日: 1934年9月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第12冊第3号, 1934.9.30, pp.566-638
抄録: 新第三紀以來の日本の地質構造發達史の研究の必要上,北上山地西北繸部の第三系の層序及び地質構造が述べてある.北上山地西北繸部即ち岩手縣二戸郡一戸町・福岡町附近の層序は次の如ぐで,中村新太郎教授(1911),矢部教授,清水三郎博士(1921)の研究報告がある.堆積層:氾濫原及び低位置段丘礫を合む.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10146
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0123018.pdf7.22 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください