UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10167

タイトル: Ueber Schattenwellen und Kernwellen
その他のタイトル: 地球の核の蔭に於ける波
著者: Matuzawa, Takeo
著者(別言語): 松澤, 武雄
発行日: 1935年3月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第13冊第1号, 1935.3.30, pp.39-45
抄録: P波の走時曲線は地球の核の蔭の部分迄續けてひく事が出來るし,又核の中を通過した波に就いては反對に焦點の内側迄引き延ばす事が出来る.此の現象を彈性論から説明を試みた.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10167
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0131003.pdf259.48 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください