UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10205

タイトル: Supplementary Notes on the Most Suitable Formula for the Japanese Gravity Values
その他のタイトル: 日本の重力に最もよく適合する式
著者: Tsuboi, Chuji
Fuchida, Takato
著者(別言語): 坪井, 忠二
淵田, 隆門
発行日: 1935年9月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第13冊第3号, 1935.9.30, pp.555-557
抄録: 日本に於ける重力の値g0'を材料とし,これに最もよく適合する式を求めてγ=977・998(1+0.005 538 sin2ψ)を得た.此の式に相當するセオイドの扁平度の逆数は319.5±5.4である.之等の常數が世界の重力の値から定めたものと著しい差があるのは注意す可き事である.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10205
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0133008.pdf113.6 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください