UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10208

タイトル: Relations between Earthquakes and Precipitation, Barometric Pressure, and Temperature
その他のタイトル: 地震と雨雪量,氣壓,及氣温との関係
著者: Yamaguti, Seiti
著者(別言語): 山口, 生知
発行日: 1935年9月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第13冊第3号, 1935.9.30, pp.569-575
抄録: 前論文に於て地震に及ぼす雷雨並に低氣壓の影響の可能性に就いて既に研究された.之等の問題と關聯して今囘は,地震と雨雪量並びに氣壓及気温との關係を統計的に調査して見た.此問題は以前に大森博士が研究して東京で觀測された地震と新潟及秋田に於ける雨雪量との間には稍々密接な關係あることが報告されて居る.今日の地震並びに氣象要素に關すゐ材料は,大森博士の時代よりもつと信頼さるぺきものと考へられるが故に,大正13年6月より昭和9年5月迄満10個年の材料を中央氣象臺發行の氣象要覧より採つて,研究を試みた.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10208
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0133011.pdf386.06 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください