UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10209

タイトル: Geographical Distribution of Hot and Mineral Springs and Deformation of Earth's Crust
その他のタイトル: 温泉及鑛泉の分布と地殻運動
著者: Terada, Torahiko
Miyabe, Naomi
著者(別言語): 寺田, 寅彦
宮部, 直巳
発行日: 1935年9月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第13冊第3号, 1935.9.30, pp.576-586
抄録: 地殻水平移動のダイワージエンス⊿が負量を示す地方に温泉や鑛泉の湧出が多いであろうご期待される理由がある.一方では又この⊿と地殻の垂直運動との間に正相關が廔々認められると云ふ事實がある.それで,實測資料の少ない⊿の代りに資料の豊富な垂直運動の實測値と,水準測量沿線地方の温泉及鑛泉の分布密度とを比較して見るのも多少の興味がある譯である.この目的で次のやうな方法をとつた.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10209
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0133012.pdf471.31 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください