UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10242

タイトル: 2.Elastic Waves Formed by Local Stress Changes of Different Rapidities.
その他のタイトル: 2.局所的内力を種々の速さで變化する場合に生ずる弾性波
著者: Seazwa, Katsutada
Kanai, Kiyoshi
著者(別言語): 妹澤, 克惟
金井, 清
発行日: 1936年3月20日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第14冊第1号, 1936.3.20, pp.10-17
抄録: この前の論文で示したところの局所的内力を附加へたり,取除いたりする場合に生ずる彈性波の問題を,内力變化の符號的關係につき一層委しく説明し,次に種々の速さで變化したときに生ずる彈性波の波形,勢力の割合等を算出したのである.叉前の論文で非常に複雑な形をなした公式を極く簡單な形に直した.この研究から,地殼の靜力學的壓力即ち普通の如く全體的壓力であらうと,叉特に張力的状態にあらうと,地震初動の押しと引きとは必ず壓縮性地震波と膨脹性地震波とに相當するものであるといふ説明を附加へて置いた.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10242
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0141002.pdf392.34 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください