UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10371

タイトル: 10, Magnetic Surveys of Volcano Kusatu-Sirane
その他のタイトル: 10. 草津白根火山の磁氣測量(其の1)
著者: Minakami, Takeshi
著者(別言語): 水上, 武
発行日: 1938年3月20日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第16冊第1号, 1938.3.20, pp.117-124
抄録: 草津自叙火山は淺間火山の北約25粁の位置にあり,淺間火山に最も接近せる活火山である.今囘草津白根火山の地球物理學的研究の第一歩として,火口内外40點に於いて磁氣伏角の測定を行ひ,白根火山の磁氣の狀態,並に火山活動に都つれてふ磁氣變化を明かにせんと企てた.2,3年後或は火山活動後に再測し度いと考へて居る.今囘の測定を施行するに當り伏角計の使用を許可された海軍水路部に對し,尚又日本學術振興會の補助により測定を行ひ得た事に對し,共に厚く感謝の意を表す.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10371
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0161010.pdf695.54 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください