UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10380

タイトル: 19. Anomalous Dispersion of Elastic Surface Waves
その他のタイトル: 19. 彈性表面波の異常分數
著者: Sezawa, Katsutada
著者(別言語): 妹澤, 克惟
発行日: 1938年6月20日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第16冊第2号, 1938.6.20, pp.225-233
抄録: 表面層の物質の密度が下層のそれよりも少い場合は實際問題として寧ろ多いかも知れぬ.このやうな場合に彈性波の異常分散といふ事が問題になり得るのである.數學的研究により,ラブ波の分散は常にノーマルであるけれども,或特別の場合のレーレー波の分散は異常であることがわかつた.このやうな異常分散の狀態は地表層中の固體波の速度度が下層のそれよりも速いときに起り得るのである.しかしあまり短い波はこの場合に存在し得ないものである.なお,この場合に於けるレーレー波の速度が,地表層の横波の速度及び地中層の横波の速度の何れよりも低いといふ事は極めて特別な性質である.異常分散をなす場合の波動振幅の地中に於ける分布は,一二の特別の條件,即ち兩層の境町附近の振幅が比較的に大きいといふこと以外は,ノーマル分散の場合と大して違はぬものである.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10380
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0162001.pdf404.98 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください