UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10384

タイトル: 23. Relation between Gravity Anomalies and the Corresponding Subterranean Mass Distribution.(II.)
その他のタイトル: 23. 重力と地下構造との關係(2)
著者: Tsuboi, Chuji
Fuchida, Takato
著者(別言語): 坪井, 忠二
淵田, 隆門
発行日: 1938年6月20日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第16冊第2号, 1938.6.20, pp.273-284
抄録: 先に我々は同一の表題で二次元の間厄を取扱つたが,本文はそれを一般化して三次元の問題を取扱つたものである.地下構造をすべて一定の深さの面上に凝縮してあるものと假定することによつて,之を各種の調和凾數で展開した場合に,その係數と重力の同じ展開による係數との關係を求める事が出來た.この關係を利用して任意の重力分布からそれに相當する地下構造を求めることが出來る.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10384
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0162005.pdf560.37 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください