UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10388

タイトル: 27. Seismic Waves due to Tractions Applied to the Inner Surface of a Spherical Cavity in an Elastic Earth
その他のタイトル: 27. 彈性地殼内にある球狀震源より出る地震波
著者: Nishimura, Genrokuro
Takayama, Takeo
著者(別言語): 西村, 源六浪
高山, 威雄
発行日: 1938年6月20日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第16冊第2号, 1938.6.20, pp.317-354
抄録: 著者の一人西村は以前に彈性地殼内に球狀空窩が存在してゐると假定し,その空窩内面に衝撃型の壓力が作用した時に發生する地震波を研究して置いた.本論文はその延長と見るべきものであるが,計算結果を多數の圖面に示めし,地震波生成に關して相當面白いと思はれる結果を得る事が出來た.即振動性P波S波の生成,それ等の初動の周期,振幅,或は波長に關して彈性波動學論的に興味あるのみならず,實驗上或は驗震學的に得た事實を説明するに大切な理論的結果を得た.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10388
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0162009.pdf1.69 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください