UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10391

タイトル: 30. Explosive Activities of Volcano Asama and Tiltings of the Earth's Surface
その他のタイトル: 30. 淺間火山の活動と地表傾斜變化
著者: Minakami, Takeshi
著者(別言語): 水上, 武
発行日: 1938年6月20日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第16冊第2号, 1938.6.20, pp.372-390
抄録: 昭和9年1月より昭和12年12月に至る4ケ年の淺間火山に於ける傾斜觀測の結果を綜合して報告せるものてある.昭和9年の火山の平穩期と10,11,12年に亘る活動期との傾斜變化とを比較し,著しい相異の存在する事を示し,特に昭和10年2月より4月に亘つて現はれた傾斜及び昭和12年3月から5月に現はれたものは夫々30"及び40"に達し何れも火山活動に關係して現はれた山體の傾斜變化である.此等の異常傾斜は北西方向が沈降し,略隋圓を畫いて再び元の位置に復する方向に起つてゐるが,その傾斜運動の形狀は平穩期に於ける年變化のそれと甚だ類似して居る.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10391
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0162012.pdf1.23 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください