UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10401

タイトル: 40. Three-dimensional Vibrations of a Framed Structure.I
その他のタイトル: 40. 架構の立體的振動
著者: Kanai, Kiyoshi
著者(別言語): 金井, 淸
発行日: 1938年9月20日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第16冊第3号, 1938.9.20, pp.538-549
抄録: 立體的架構の最も簡單なる例として四本柱の一本の柱の剛度が種々變化する場合を取ると質量が4點に分布する場合には4種の振動數が出るが,その型は角點を結ぶ2つの斜線の方向の移動的振動,梁線で作られる正方形が菱形になる振動,鉛直軸の周圍の囘轉的振動とになる.しかし1本の柱の剛度が著しく高くなると,始めの2つの振動も後の2つの各の型の振動に變化する.但し,型は同じでも周期は著しく高いものが現れる.以上の數理的結果を振動臺の上で共振れする模型の實驗で確めると可なりよく一致する性質を示す.即ち困難なる計算結果が先づ正確な事が證明されたのである.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10401
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0163004.pdf626.49 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください