UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10415

タイトル: 54. 昭和13年7月上旬の降雨による兵庫縣下の山崩
その他のタイトル: 54. The Landslides in Hyogo Prefecture that accompanied the Heavy Rain of July 5, 1938
著者: 宮部, 直巳
著者(別言語): Miyabe, Naomi
発行日: 1938年11月20日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第16冊第4号, 1938.11.20, pp.772-778
抄録: In the early part of July, 1938, the Kwansai district was the scene of heavy and longcontinued rains. The precipitation in Kobe during 8 h~12 h, on 5 th of July, was reported to be 179 mm, the total precipitation during July 3~July 5 being 440mm. Many landslides occurred on the slopes of Mt. Rokko and the debris washed down to the cities at the foot of the mountains, destroyed, buried, or inundated a large number of houses. As many as 1000 or more casualties were also reported.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10415
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0164008.pdf795.8 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください