UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10417

タイトル: 1. The Range of Possible Existence of Stoneley-waves, and Some Related Problems
その他のタイトル: 1. ストンレー波の實在範圍と之に關聯する問題
著者: Sezawa, Katsutada
Kanai, Kiyoshi
著者(別言語): 妹澤, 克惟
金井, 淸
発行日: 1939年3月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第17冊第1号, 1939.3.30, pp.1-8
抄録: 10年以上前にStoneleyが2層の境界に傳播するRayleigh型波の存在する事を提唱し,最近には我々が之を應用して一二の問題を解いた.しかし,Stoneley波が存在するには2層の彈性及密度に對して制限があるのであつて,その制限の範圍をこの論文で確めたのである.この論文では更に地表の表面層の下の面に沿うて傳播するStoneley型類似の波の性質をも研究して置いたのである.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10417
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0171001.pdf404.98 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください