UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10432

タイトル: 16. The Requisite Condition for Rayleigh-waves for Transmission through an Inner Stratum of the Earth
その他のタイトル: 16. レーレー型波が地殼の内部層に傳播する條件
著者: Sezawa, Katsutada
Kanai, Kiyoshi
著者(別言語): 妹澤, 克惟
金井, 淸
発行日: 1939年6月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第17冊第2号, 1939.6.30, pp.179-189
抄録: 十年程前にレーレー型波が地殼の内部層に傳播し得る事を述べた.今囘はその傳播についての正確なる條件を研究して見たのである.研究結果の要點は次の如くである.(1) 波動の速度は内部層の橫波と外部層の橫波との間にある.(2) 内部層の中間面について對稱なる振幅分布をなす波動の場合には各μ'/μに對して1つの分散曲線しかないが,斜對稱の振幅分布をなす場合には數多くの分散曲線がある.之等の曲線は互に異なる數の節平面が内部層中に存在する場合に相當するのである.換言すれば零次,一次,二次,……の振動を示す譯である.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10432
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0172001.pdf619.75 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください