UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10453

タイトル: 37. 駒場に於ける土地伸縮の觀測結果
その他のタイトル: 37. Results of Continuous Observations on the Length of a Base-line at Komaba, Tokyo
著者: 高橋, 龍太郞
著者(別言語): Takahasi, Ryutaro
発行日: 1939年9月20日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第17冊第3号, 1939.9.20, pp.579-589
抄録: In the summer of 1934, a base-line, 25 m long, was established in the compound of a branch station of this Institute at Komaba, the western quarter of Tokyo. Since then continuous observations of the length of the base-line have been made by the writer by means of a recording extensometer specially designed for this purpose. The results of the observation obtained during the period 1935~1938 are given in Fig. 1, in which the thick line shows the daily mean of the air temperature, the thin line the apparent daily change in the length of the base-line as recorded by the extensometer. In Fig. 2 are given (A) the monthly mean of the air temperature, (B) the monthly mean, (C) the secular variation, and (D) the annual variation of the length of the base-line.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10453
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0173006.pdf590.78 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください