UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10466

タイトル: 50. 微動計による地震觀測(2) : 地震發生の時間的分布
その他のタイトル: 50. Observations sur les Seismes enregistres par le Microsismographe construit dernierement.(2)
著者: 飯田, 汲事
著者(別言語): Iida, Kumizi
発行日: 1939年12月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第17冊第4号, 1939.12.30, pp.741-782
抄録: Nous avons eludie surtout la variation des temps du l'occurrence des petits seismes non-ressentis a Tokyo pendant la periode de novembre 1935 a o'ctobre 1937. Nous avons examine la periodicite, la persistance, et l'occurrence a l'aventure des petits seismes, mais nous n'avons pas pu trouver seulement une periodicite. Le phenomene de la persistance est dans une periode tres courte―4 heures.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10466
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0174008.pdf2 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください