UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10471

タイトル: The Plasticity Conditions for the Formation of Normal and Reverse Faults. II.
その他のタイトル: 正斷層及逆斷層の生成に關するプラスチツク論的條件(第2報)
著者: Sezawa, Katsutada
Kanai, Kiyoshi
著者(別言語): 妹澤, 克惟
金井, 淸
発行日: 1940年3月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第18冊第1号, 1940.3.30, pp.11-26
抄録: 地球の重力作用によつて正断層のできる場合と逆断層のできる場合のある事をこの前の報告で示して置いた.但し正断層の生成を説明するに當つて,既成断層(逆断層又は正断層の)で圍まれた地帯の存在を必要とするけれども,之を兵體的に解くのは數學的困難を伴ふから,無垢の半無限固體の場合のうちで水平方向に横歪み又は横應力のないやうな状態のものを以て置換へて考へたのである.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10471
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0181002.pdf758.94 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください