UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10480

タイトル: Magnetic Surveys of Volcano Asama. : Part 2.
その他のタイトル: 淺間火山の磁氣測量 : 第2報
著者: Minakami, Takeshi
著者(別言語): 水上, 武
発行日: 1940年6月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第18冊第2号, 1940.6.30, pp.178-251
抄録: 淺間火山周圍29ヶ所に於いて,地磁氣の三成分の絶對測定を行つた,火山觀測所及び小諸地磁氣觀測室に於ける磁氣變動計の記録を用ひて,日變化及び磁氣嵐の補正を行ひ,各測點に於ける日平均値を得た.測定結果より異常分有を觀察すると山體が磁氣物質としての影響が大きい事を察知される.そこで山體の表面形状及び體積が近似する扁平なる囘轉隋圓體が地球磁場の方向に一様に帯磁せる場合の磁氣異常をKonigsberger等の計算に從つて行つた.其の結果各要素共に實測結果と全體の傾向に於いてかなり一致する事が判つた.併しながら山體の影響と考へられざる所に地下に異常物質の存在する事も推定された.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10480
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0182004.pdf2.8 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください