UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10482

タイトル: Erdbebenhaufigkeit in Bezug auf die Stellung der Sonne und des Mondes.
その他のタイトル: Zisin no Hassei to Taiyo oyobi Tuki no Iti tono Kwankei.
著者: Matuzawa, Von Takeo
Hayakawa, Masami
HattorI, Yasumasa
Kaneko, Tetuiti
Miyamura, Setumi
発行日: 1940年6月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第18冊第2号, 1940.6.30, pp.265-280
抄録: International Seismological Summary ni dete iru Teido no Ookisa no Zisin ni tuite sono Hassei no Kisetu ni yoru Kawari, Tuki no Phase ni yoru Kawari, Tuki no Kyori ni yoru Kawari nado wo tokeiteki ni sirabeta. Kisetu ni yoru Kawari dewa Nippon ya Philippine atari sunawati Asia-Tairiku no Heri ni ataru Tiho dewa Itinen no Kawari ga medati Natu ni oi.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10482
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0182006.pdf790.4 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください