UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10491

タイトル: Relation between the Gravity Anomalies and the Corresponding Subterranean Mass Distribution. (V) : Isostatic Anomalies and the Undulation of the Isostatic Geoid in the United States of America.
その他のタイトル: 重力異常と地下構造との關係
著者: Tsuboi, Chuji
著者(別言語): 坪井, 忠二
発行日: 1940年9月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第18冊第3号, 1940.9.30, pp.384-400
抄録: 北米合衆國に於けるBouguer重力異常を材料とし,二重Fourier級數を利用し,1.均衡異常2.鉛直線偏倚を算出した,その結果はJ. Hayford, W. Bowieが算出したものとよく一致した.又ゼオイドの凹凸を求めた.重力異常の材料からゼオイドの凹凸を求めたのはこれを以て嚆矢とする.かくて從來獨立に觀測されて來た重力異常と鉛直線偏倚とを統一して論ずる事が出來る様になつた。
URI: http://hdl.handle.net/2261/10491
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0183004.pdf1.05 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください