UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10502

タイトル: 微動計による地震觀測(3) : 三鷹に於て觀測したる地震動の大きさと空間的分布並に本郷との比較
その他のタイトル: Observations sur les Seismes enregistres par le Micro sismographe (3) : A. Intensite et distribution d'espece des seismes d'apres les observations a Mitaka, Tokyo. B. Comparaison entre les seismes a Mitaka et ceux observes a Hongo, Tokyo.
著者: 飯田, 汲事
著者(別言語): Iida, Kumizi
発行日: 1940年12月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第18冊第4号, 1940.12.30, pp.575-674
抄録: Nous avons etudte statistiquement les caracteristiques des seismes d'apres nos observations a 1'aide des microsismographes pendant la periode d'aout 1936 a juillet 1939 a Mitaka, qui est environ a 20 km du quartier de Hongo, Tokyo. I)e plus, nous avons compare les seismes a Mitaka avec ceux a Hongo, pendant la meme psriode. Enfin nous avons pu definir les differences dans les seismes entre ces deux stations.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10502
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0184007.pdf4.29 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください