UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10507

タイトル: On the Problem of Instabilities of Higher Orders in a Seismometer. II.
その他のタイトル: 地震計に於ける高次の不安定について
著者: Kanai, Kiyoshi
Sezawa, Katsutada
著者(別言語): 金井, 淸
妹澤, 克惟
発行日: 1941年3月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第19冊第1号, 1941.3.30, pp.9-13
抄録: 地震計に於ける高次の不安定の問題の研究の續きとして,振子の振動方向に直角の向きに土地の振動がある場合の振子の振動減衰係數を安定の場合及不安定の場合につき研究した.數理的研究の結果は賓驗的研究の結果とよく一致した,結論として地震計の不安定はその粘性的副長器を強くする事によつていくらでも免れる事が出来るけれども,土地のかくの如き振動がある場合にその感度を常に一定に保つのは不可能である事がわかつたのである.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10507
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0191002.pdf366.95 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください