UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10518

タイトル: On the Problem of Instabilities of Higher Orders in a Seismometer. III. Experiments with a New Vertical Vibration Table.
その他のタイトル: 地震計に於ける高次の不安定に就いて(第3報) : 新しい上下動振動系による實驗
著者: Kanai, Kiyoshi
Sezawa, Katsutada
著者(別言語): 金井, 淸
妹澤, 克惟
発行日: 1941年6月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第19冊第2号, 1941.6.30, pp.177-184
抄録: 水平動地震計の4/2次及3/2次の不安定を新しい上下動振動臺及びこの前からの水平動振動臺を用ひて確めた.このやうな不安定は普通の意味に於ける不安定即ち振幅が時間と共に際限なく増加する不安定ではないけれども,地震計の動く方向に直角をなす地動が特定の周期になるときに地震計の感度が異常によくなろやうな意味での不安定である.このやうな周期に於て地震計が振動する周期は地動のそれではなく,地震計の自己周期に當つてをる事もわかつたのである.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10518
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0192003.pdf407.89 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください