UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10528

タイトル: Transmission of Arbitrary Elastic Waves from a Spherical Source, Solved with Operational Calculus. II.
その他のタイトル: 演算法を應用せる任意形彈性波の傅播の問題(第2報)
著者: Sezawa, Katsutada
Kanai, Kiyoshi
著者(別言語): 妹澤, 克惟
金井, 淸
発行日: 1941年9月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第19冊第3号, 1941.9.30, pp.417-442
抄録: 球形源に於てn=2の球状振動が行はれる場合の彈性波傅播の問題を取扱つた・.強制波の型はある程度まで強制力のそれと一致するけれども自由波の型,特にその振動數と減衰係數ごは球形源の大別こ關係する.只今の問題ではこの振動數と減衰係數とを少數點以下4位まで確めた.強制力の型として矩形及び正弦形を用ひ,且つ何れも不動状態から始まる場合を考へた.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10528
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0193001.pdf1.04 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください