UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10531

タイトル: Recent Earthquakes of the Kwanto District.
その他のタイトル: 最近に於ける關東地方の地震に就いて
著者: Nasu, Nobuji
Yasuad, Chuji
著者(別言語): 那須, 信治
保田, 柱二
発行日: 1941年9月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第19冊第3号, 1941.9.30, pp.476-491
抄録: 此の論文には前年發表せる論文の續きとして主として昭和11年から同14年に至る期間に於いて起つた東京有感覺地震に就いて述べてある.これらの地震の分布を半年毎に區切つて考へ,その結果から地震活動區域の移動状態を推察したのである.これの説明に供するため各期間に起つた地震に就いて略述しべおいた.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10531
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0193004.pdf901.52 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください