UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10533

タイトル: A New Device for Remote Mechanical Recording of Slow Movements.
その他のタイトル: 緩慢な變化の遠隔記録法
著者: Hagiwara, Takahiro
著者(別言語): 荻原, 尊禮
発行日: 1941年9月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第19冊第3号, 1941.9.30, pp.523-526
抄録: 地表傾斜變化や地磁氣變化等の場合に見られる,日變化乃至は永久變化の程度の,時間的に緩慢な變化を遠隔記録させることは,地球物理學的の観測に際してしばしば必要を感しることである.地震動等のやうな時間的に比較的急な變化に對しては,適當な装置により,變化の量(又は其れを時間につき1囘微分した量)に比例した電流を生ぜしめ,遠隔記録の目的を達することが出來るが,此の種の遠隔記録法は,極めて緩慢な變化を長期に亘つて観測しようとする場合は色々と困難が伴ふものである.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10533
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0193006.pdf503.9 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください