UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10539

タイトル: Secular Deformations of the Base Line Rhombus at Mitaka in Relation to Seismic Activities in its Vicinity.
その他のタイトル: 三鷹基線菱形の變形と其の附近に於ける地震活動
著者: Tsuboi, Chuji
著者(別言語): 坪井, 忠二
発行日: 1941年9月30日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第19冊第4号, 1941.9.30, pp.559-578
抄録: 三鷹東京天文臺構内に於ける菱形基線の長さは大正5年以來昭和14年迄に25囘測定されてゐる.まづ夫等の邊長の變化から此の土地の變形を求めた.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10539
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0194003.pdf1.02 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください