UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10579

タイトル: 32. 海底の變動に因つて生ずる津浪について
その他のタイトル: 32. On Seismic Sea Waves cansed by Deformations of the Sea Bottom
著者: 高橋, 龍太郎
著者(別言語): Takahashi, Ryutaro
発行日: 1943年6月20日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第20冊第4号, 1943.6.20, pp.375-400
抄録: Tunami, or seismic sea waves, arc largely the result of deformations of the sea bottom, which in turn are caused by great earthquakes. This paper is a theoretical study of such sea waves. The sea is supposed to have uniform depth H, and the sea water to be incompressible. A circular portion of radius a of the sea bottom was assumed to have depressed during a time interval T by the amount V/πα^2, so that the total volume of the depression is V.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10579
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0204001.pdf997.64 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください