UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10591

タイトル: 7. 富士山麓に於ける地表傾斜變化の研究(共の1)
その他のタイトル: 7. Some Investigations on the Crustal Deformations at the Foot of Mt. Huzi.(Part I)
著者: 萩原, 尊禮
表, 俊一郎
著者(別言語): Hagiwara, Takahiro
Omote, Syun'itiro
発行日: 1944年3月15日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第21冊第2号, 1944.3.15, pp.243-275
抄録: (1) The levelling was repeated for the bench marks settled at the shore of the Huzi-goko, the lakes at the northern foot of Mt. Huzi. In this work, the ordinary levelling method was not used but the height of each mark with reference to the lake surface was measured precisely by means of a mercury manometer. (2) The crustal deformation occurred in the period of the past 20 years in the region of the lakes was concluded by comparing the water heights observed with the staff water-gauges standing at the opposite side of the lake.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10591
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0212003.pdf2.36 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください