UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10601

タイトル: 17. 富士火山の地質學的並に岩石學的研究(IV) : 4. 寄生火山の構造及び分布
その他のタイトル: 17. Geological and Petrological Studies of Volcano Huzi(Fuji), IV. : 4. Structure and distribution of the parasitic volcanoes
著者: 津屋, 弘逵
著者(別言語): Tsuya, Hiromichi
発行日: 1944年8月15日
出版者: 東京帝国大学地震研究所
掲載誌情報: 東京帝国大学地震研究所彙報. 第21冊第3/4号, 1944.8.15, pp.376-393
抄録: Parasitic volcanoes on the outer slopes of Volcano Huzi are counted sixty of which Omuro-yama on the northwestern foot is the most conspicuous, attaining about 272m in relative height. They are classified morphologically as well as structurally into four types, (1) isolated cinder-cones or chains of several cones, (2) stratified cones composed of alternating layers of lava-flows and pyroclastic ejecta, and cinder-cones or chains of several cones accompanied by either an underlying or superimposed lava-flow, (3) fissure-like openings or lines of several boccas at the source of a lava-flow, and (4) explosion-craters. Their structure, distribution, rocks and age-relation are summarized.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10601
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0213006.pdf1.59 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください