UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10728

タイトル: 19. Electromagnetic Induction within the Earth and Its Relation to the Electrical State of the Earth's Interior. Part II
その他のタイトル: 19. 地球内の電磁感應およびその地球内部の電氣的性質との關係 第2報
著者: Rikitake, Tsuneji
著者(別言語): 力武, 常次
発行日: 1951年3月25日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大學地震研究所彙報. 第28冊第3/4号, 1951.3.25, pp.263-283
抄録: 筆者は第1報に於いて,種々の地磁氣變化の解析より地球内部の電氣傅導度の分布が近似的に推定できることを示したが,本報文に於いては第1報に於いて便宜的に求めた分布をanalyticalな形で近似し,そのような電氣傳導度の分布をもつ地球内部の電磁感應を數學的にとりあつかい,常數に適當な値を採用することによつて,磁氣嵐の急始,デリンジヤー現象に伴う變化,灣型變化,日變化および磁氣嵐の主相等の内外磁場の關係がほゞ満足すべき程度に説明出來ることを示した.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10728
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0283003.pdf899.45 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください