UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/10744

タイトル: 35. Land Slip in the Imaichi District Revealed from the Breaks in the Well-Tubes
その他のタイトル: 35. 井戸調査から知られたこ今市地方の地層の横辷りについて
著者: Honda, Takao
著者(別言語): 本田, 孝雄
発行日: 1951年3月25日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大學地震研究所彙報. 第28冊第3/4号, 1951.3.25, pp.449-455
抄録: Investigating the slip caused in the wells, it was found that the land around the town of Imaichi, which sloped in angle of 1°, slided downwards. The land block which slided was estimated to be 3.4km2 in area and 6~7m in thickness. The amount of the distance slided is largest in the central part of the area, smallest at the north and south margins, and 7cm in length averagely. In conclusion, the writer wishes to express his hearty thanks to Professor T. Hagiwara and Assist. Professor R. Morimoto of the Earthquake Research Institute and Mr. Y. Mori, the master of the Imaichi Middle School for their kind advice and encouragement in the course of these studies. Thanks are also due to his pupils belonging to the group for meteorological study for the helps they offered in field works.
今市地震後,同地方にある井戸の壁に,地層の横辷りを示す著しい食違いが認められたが,この現象に興味を抱いた筆者は,今市町を中心とする敷kmの範圍に亘り井戸の調査を行つた.横辷りの有る場合は,井戸の壁上に附屬寫眞のような三日月型に白粘土層が認められるから,この型に着目して,横辷りの方向,距離を測定する事が出來た.調査に當つてはこの他,横辷りの起つている層迄の深さ,水位,水温等も併せて測定し,同時に地震前後の井戸状態の変化に関する質問を行つた.調査の對象となつた井戸は總計168に上り,いろいるの理由で現象の確認できないものもあつたが,結果を綜合すると上記現象の認められる井戸は別圖の如く三地域内に分布している.この内II,IIIの地域は現象がきわめて局部的なので,考察から除外するが,Iの地域においては,殆んど例外なしに,井戸の上層部の地層が土地の傾斜方向に移動している模樣である.この地方の構造は,地理的及び地質的に二,三の研究者により調べられており,その結果を参照すると,上記現象は,今市町を含む面積3.4km2,厚さ6~7mの土塊(附圖參照)が地震動の爲に白粘土層を境として,土地の傾斜方向に7cm程度移動した結果と推定きれるに至つた.更に,この地塊の中央部において移動量は最も大きく,南北の雨端部に於て小さい事は,興昧深く思われる.尚,横辷りのあつた井戸の場合,地震後白濁したものが最も多い模樣であり,これからも,白粘土層が横辷りに密接な関係を有していた事が想像される.
URI: http://hdl.handle.net/2261/10744
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0283019.pdf437.08 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください