UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
10 総合教育科学専攻 >
東京大学教育学部教育行政学研究室紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/1100

タイトル: 教員評価における専門性発達論の検討 : 現代イギリス教育改革における勤務評定制度の理論的研究
その他のタイトル: Critical Analysis of Professional Development Theory in Teacher Evaluation
著者: 勝野, 正章
著者(別言語): Katsuno, Masaaki
発行日: 1992年8月31日
出版者: 東京大学教育学部教育行政学研究室
掲載誌情報: 東京大学教育学部教育行政学研究室紀要. 12号, 1992.8, p.95-115
抄録: Reviewing the policy context of teacher appraisal in contemporary England & Wales. it will be possible to identify the evolution of professional development theory. This paper aims to clarify its main conceptual constructs and their logical relationships. In so doing, it sets a particular framework of analysis which consists of three intertwined dimensions : political, organisational and epistemological. Some contradictions and defects of the theory are pointed out and its implication for a newly emerging conception of professionalism is briefly considered.
URI: http://hdl.handle.net/2261/1100
ISSN: 02880253
出現カテゴリ:東京大学教育学部教育行政学研究室紀要
東京大学教育学部教育行政学研究室紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000126266.pdf2.25 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください