UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
119 教育学研究科・教育学部 >
10 総合教育科学専攻 >
東京大学教育学部教育行政学研究室紀要 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/1117

タイトル: <特集>「宗教的情操」の教育に関する一考察 (2) : 天理高校の宗教教育の事例から
その他のタイトル: A Study on Education of Religious Sentiment II : Case of the Religious Education at the TENRI high School
著者: 小幡, 啓靖
著者(別言語): Obata, Hiroyasu
発行日: 1995年4月15日
出版者: 東京大学教育学部教育行政学研究室
掲載誌情報: 東京大学教育学部教育行政学研究室紀要. 14号, 1995.4, p.67-92
抄録: Tenri high School was established to educate the students from the Tenri-kyo believers' family. The education based on the philosophy of Tenri-kyo has been done there. Even though as the background of teaching there is the paticular unique God (Tenrioh-no-mikoto=Oyagami) originated from the religion of Tenri-kyo, the education in that school seems to provide universal resourse for ethical education in general. In this paper I tried to review the principle of Tenri-kyo and from the point of teaching ethics, by students' impressions and evaluations toward entire school life. Thus I would like to extract possibility for ethical education.
URI: http://hdl.handle.net/2261/1117
ISSN: 02880253
出現カテゴリ:東京大学教育学部教育行政学研究室紀要
東京大学教育学部教育行政学研究室紀要

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000126290.pdf2.32 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください