UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/11754

タイトル: 18. A New Method for Regulating Electric Currents and its Application to Measurements of Geomagnetic Field.
その他のタイトル: 18. 電流を制御する新しい試み及びその地磁気測定への応用
著者: 横山, 泉
著者(別言語): Yokoyama, Izumi
発行日: 1953年9月15日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大學地震研究所彙報. 第31冊第3号, 1953.9.15, pp. 211-217
抄録: 今迄,地磁気を電磁的に測定する場合,ヘルムホルツ・コイルに通ずる電流をポテンシオメーター的に制御するに際して,無定位電流計が用いられた.これは野外観測においては種々の煩わしさを伴うものであった.今回,この無定位電流計の代りにCI発振器を利用した直流増幅器を用いた.柿岡における比較観測の結果から,この新しい方法は十分な精度を有するものであり,又,観測者の負担を大いに減ずるものであることが判った.
URI: http://hdl.handle.net/2261/11754
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0313003.pdf332.39 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください