UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/11763

タイトル: 27. The Third Explosion Seismic Observations in North-Eastern Japan.
その他のタイトル: 27. 東北日本における第3回爆破地震動観測
著者: 爆破地震動研究グループ
著者(別言語): The Research Group for Explosion Seismology
発行日: 1953年12月
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大學地震研究所彙報. 第31冊第4号, 1953.12, pp. 281-288
抄録: 岩手県胆沢郡若柳村石淵における石塊堰堤工事採石の大爆破はすでに1950年10月,1951年12月の2回にわたり爆破地震学の目的のために利用された.1952年7月25日この工事としては最後の大爆破が行われ,われわれもふたたびその地震動観測を実施した.
URI: http://hdl.handle.net/2261/11763
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0314005.pdf1.18 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください