UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/11794

タイトル: 27. On the Accuracy of Hypocentre Determination I.
その他のタイトル: 27. 震源決定の精度について(第一報)
著者: 浅野, 周三
著者(別言語): Asano, Shuzo
発行日: 1954年12月30日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大學地震研究所彙報. 第32冊第4号, 1954.12.30, pp. 371-380
抄録: 爆発物を利用する地震探鉱では予め爆破点,爆破時刻,地震計の配置等を適当にし得るが,此の利点を生かし爆破点の位置,爆破時刻を未知と仮定し自然地震に於けると同様に最小自乗法により其点を定め実際と比較し自然地震で行われている震源決定の精度に関する目安を得る事を試みた.地殻構造,震源決定の方法,爆破点の深さ,薬量,地震計の配置等の点で単なる一例にすぎないが次の如き結果が得られた.(1)震央と速度は比較的よく定まる.(2)深さと発震時はお互に影響し合い表面層に敏感である様である.(3)同じような配置なら地震計の数の多い方がよく定まる.(4)蓋然誤差は定められた値と実際との相違に対する目安を必ずしも与へない様である.以上の結果は一様の構造を仮定して得られたものであるが,表面層,震源決定の方法,爆破点の深さ, 薬量,震源の大きさ,地震計の配置等の影響の考察は近い将来行つてみたいと考へている.尚用いられた材料は「地震探鉱実験グループ」によつて得られたもので記して感謝の意を表する.
URI: http://hdl.handle.net/2261/11794
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0324004.pdf545.55 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください