UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/11803

タイトル: 福井平野周辺地域の地質構造解析
その他のタイトル: Tectonic Analysis of the District Surrounding Fukui Plain.
著者: 村井, 勇
著者(別言語): Murai, Isamu
発行日: 1955年6月25日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大學地震研究所彙報. 第33冊第1号, 1955.6.25, pp. 121-151
抄録: Neogene formations and Tertiary or post-Tertiary igneous rocks are widely distributed over the district around Fukui Plain, Fukui Prefecture, resting upon a basement complex composed of Palaeozoic formations and Mesozoic intrusives. Outline of the geology of this district is shown in the geological map, scale 1:75,000, of Daishoji and Fukui Region (Fig. 31). The writer classified the geological units of the district according to the geological map, and carried out a statistical survey of all sorts of fractures developed in the Neogene formations and the igneous rocks of each geological unit. He analyzed statistically the fracture systems in each unit, with the results as follows.
URI: http://hdl.handle.net/2261/11803
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0331009.pdf2.34 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください