UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/11815

タイトル: An Explanation for the Ground Vibration caused by Periodically Exerted Force.
その他のタイトル: 周期的加力による地盤振動に対する1つの解釈
著者: Kanai, Kiyoshi
著者(別言語): 金井, 清
発行日: 1955年12月10日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大學地震研究所彙報. 第33冊第3号, 1955.12.10, pp. 283-286
抄録: 地表面で周期的加力を与えたときの,地表面の振巾は,震動源からの距離とともに単純には減少しないで,波を打つて減少することは,古くから気付かれていた事柄である.その理由としては,普通,速度のちがう2つの波の合成が考えられて来た. 2つの波としては,地表面に沿つて伝わる直接波と表面層と下層との境界面を伝わる屈折波を考える場合,或は表面波と実体波を考える場合などがあつた.
URI: http://hdl.handle.net/2261/11815
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0333004.pdf192.29 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください