UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/11854

タイトル: Analysis of Dispersed Surface Waves by means of Fourier Transform III. : Analysis of Practical Seismogram of South Atlantic Earthquake.
その他のタイトル: 分散した地震波の解析 III. : 南大西洋の地震の記録解析
著者: Sato, Yasuo
著者(別言語): 佐藤, 春夫
発行日: 1956年8月10日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大學地震研究所彙報. 第34冊第2号, 1956.8.10, pp. 131-138
抄録: 1. 第1報においてのべた, Fourier変換を用ゐて分散した表面波を解析する方法を,実際の地震の記録に応用した.用ゐたのは, 1933年8月,南大西洋に起つた地震を, J. T. Wilsonが整理して発表したものである. 2. 解析のための公式は筆者の前の論文と全く同じである. f(t; r)を以て震央距離rの所の動きとすれば, F(p; r)2=c(p; r)2+s(p; r)2=r0/rF(p; r0)2 c(p; r)=1/√2π∫∞-∞f(τ; r)cos(pτ)dτ s(p; r)=1/√2π∫∞-∞f(τ; r)sin(pτ)dτ...(2.1)で与へられるFによつて波のスペクトルが,V(p)=p(r(1)-r(2))/[ARCTAN{s(p; r(1))/c(p; r(1))}-ARCTAN{s(p; r(2))/c(p; r(2))}]...(2.3)によつて位相速度が与へられる.
URI: http://hdl.handle.net/2261/11854
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0342001.pdf309.88 kBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください