UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/11860

タイトル: Geotectonic Synthesis of the Green Tuff Regions in Japan.
その他のタイトル: 本邦グリン・タフ構造区の形成
著者: Minato, Masao
Yagi, Kenzo
Hunahashi, Mitsuo
著者(別言語): 湊, 正雄
八木, 健三
舟橋, 三男
発行日: 1956年10月15日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大學地震研究所彙報. 第34冊第3号, 1956.10.15, pp. 237-265
抄録: 千島弧および本州弧の内帯は,いわゆる緑色凝灰岩およびそれに関連する火山岩類の発達する地域であつて,第四紀の火山もこの地帯に限つて分布している.同弧の内帯が構造発達史的にみて,外帯といちじるしく異なることは,表層地質の資料から明らかである.また内・外帯の地殻の差異は重力異常分布その他の地球物理学上の資料からも明瞭である.
URI: http://hdl.handle.net/2261/11860
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0343002.pdf2.49 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください