UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/11867

タイトル: Earthquake Observations in Kawasaki and Turumi Areas and the Seismic Qualities of the Ground.
その他のタイトル: 川崎鶴見地域9ヶ所で行つた地震観測とその場所の地盤特性
著者: Omote, Syun'itiro
Komaki, Shauzow
Kobayashi, Naoyoshi
著者(別言語): 表, 俊一郎
小牧, 昭三
小林, 直吉
発行日: 1957年1月30日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大學地震研究所彙報. 第34冊第4号, 1957.1.30, pp. 335-364
抄録: 昭和30年8月から翠年3月迄川崎鶴見地域に於て9ヶ所の地点を選んで地震観測を行つた.この観測に当つて,日吉の慶応高等学校を基準点として観測点を5ヶ所宛2組のグループに分け各観測点に周期1秒倍率250倍の石本式水平動微動計1台宛を設置し,地動の南北成分を記録させた.観測点の配置,観測期間等は次の通りである.
URI: http://hdl.handle.net/2261/11867
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0344005.pdf2.17 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください