UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/11876

タイトル: Energetics in Active Volcanoes. 2nd Paper
その他のタイトル: 火山活動のエネルギー(第2報)
著者: Yokoyama, Izumi
著者(別言語): 横山, 泉
発行日: 1957年7月20日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大學地震研究所彙報. 第35冊第1号, 1957.7.20, pp. 75-97
抄録: Energetics related to the 1950~52 activities of Volcano Mihara, Ooshima Island are analysed in Part I of this paper in a way similar to the writer's previous paper. In Part II, the study of energetics of volcanic action is extended to many volcanoes in Japan and foreign countries, the discussion being made on the basis of the results obtained by the analyses of activities of Volcano Mihara during the period from 1950 to 1954.
第1報に続いて,順序は逆であるが,大島三原山の1950~52年間の活動について,エネルギー論的に調べた.結果は第1報のそれと全く同じである.これらの結果を基にして,他の諸火山の活動エネルギーを吟味した.既に先年津屋教授は噴火強度階なるものを提唱したが,これに準じて,信頼性あり且つ定量的な調査報告の存在する日本及びインドネシヤの諸火山の活動について,エネルギーを検討した.尚,稀少文献の報文は煩を厭わず,そのまま引用した.
URI: http://hdl.handle.net/2261/11876
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0351006.pdf1.19 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください