UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/11912

タイトル: Vibration of a Reinforced Concrete Building moved with Vibration Generators
その他のタイトル: 鉄筋コンクリート造建物の振動実験
著者: Kanai, Kiyoshi
Kishinouye, Fuyuhiko
Nasu, Nobuji
Kawasumi, Hirosi
著者(別言語): 金井, 清
岸上, 冬彦
那須, 信治
河角, 広
発行日: 1958年7月23日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大學地震研究所彙報. 第36冊第2号, 1958.7.23, pp. 165-182
抄録: 東京丸ノ内にあつた高さ27.7m,6階建,床面杭1460m2の鉄筋コンクリート造の建物が1953年に取こわされた.こわす前に起振機を6階又は3階にすえて振動実験をした.その実験につかつた計器については表に示し,測定結果は図によつて表わした.そして振動周期については計算値と比較し,振動に伴つて建物が傾斜してロッキングを起したかを調べた.
URI: http://hdl.handle.net/2261/11912
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0362005.pdf1.01 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください