UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/11920

タイトル: Seismic Wave Types in a Sand Layer near a Small Explosion
その他のタイトル: 砂層の中を伝わる波の波形について
著者: Omote, Syun'itiro
Komaki, Shauzow
Nakajima, Naoyoshi
著者(別言語): 表, 俊一郎
小牧, 昭三
中島, 直吉
発行日: 1958年10月31日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大學地震研究所彙報. 第36冊第3号, 1958.10.31, pp. 311-327
抄録: 実験室内の模型実験に於て観測される弾性波と自然地震に於て観測される波とを結びつけるものとして,簡単な地下構造の地域で小量の火薬爆発によつて起される波の発生及び伝播の有様を研究することは,複雑な条件の下に発生する自然地震の震動現象を理解する上に有用と思われる.上の如き目的のために,1955年と1956年の2回にわたり一様均質と考えられる砂層より成る,新潟県潟町の砂浜に於て小爆破実験を行つた.
URI: http://hdl.handle.net/2261/11920
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0363004.pdf1.15 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください