UTokyo Repository 東京大学
 

UTokyo Repository >
131 地震研究所 >
東京大学地震研究所彙報 >

このページ(論文)をリンクする場合は次のURLを使用してください: http://hdl.handle.net/2261/11937

タイトル: On the Crustal Structure in Nouth-East Japan by Explosion Seismic Observations
その他のタイトル: 爆破地震動による東北地方の地殻の構造
著者: Matuzawa, Takeo
著者(別言語): 松沢, 武雄
発行日: 1959年5月15日
出版者: 東京大学地震研究所
掲載誌情報: 東京大學地震研究所彙報. 第37冊第1号, 1959.5.15, pp. 123-154
抄録: Isibuti 3 Kai oyobi Kamaisi 2 Kai no Daibakuha Zisindo no Kansoku wo subete kan-gaeawasete mitibiki dasita Tikaku no Kozo ni tuite no Aramasi wa 1954 nen no Roma no I.U.G.G. Kaigi no Hokoku ni dete iru. Koko dewa sorera wo mitibiki dasu Toki ni okoatta Keisan naisi wa Kenkyu no Tedate ni tuite kuwasiku nobete aru.
URI: http://hdl.handle.net/2261/11937
ISSN: 00408972
出現カテゴリ:東京大学地震研究所彙報
東京大学地震研究所彙報

この論文のファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
ji0371007.pdf1.33 MBAdobe PDF見る/開く

本リポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - ご意見をお寄せください